ニキビ対策(小麦粉・砂糖編)

ニキビ

 

はじめまして!

せーあっとこと大阪店の木村谷聖愛です??

ニキビ対策(小麦粉・砂糖編)についてお話します。

ニキビの原因は、食生活の乱れ、ストレス、疲れ、睡眠不足などさまざまですが、今回は、小麦粉と砂糖にフォーカスしてお話ししていきます。

なぜ小麦粉と砂糖を摂取するとニキビが出来るのか⁉️それは、炎症を起こしてしまうから。炎症をわかりやすく言うと、体の一部に熱・痛み・赤みなどを生じる症状のことです。

私自身、原因不明のニキビにかなり悩まされました。白ニキビが減らず、それが赤ニキビになるというのが何年も続いていました。化粧品が合わないのか?髪の毛が当たってるのか?ちゃんと洗顔できていないのか?などを原因だと思いこんでいました。

しかし、スパイスや、友さんの師匠でもあるオーガストさんの食事を学んで、原因が食事にあることが分かりました。

色々実践してみて、肌に関してわかった事は

小麦粉→白ニキビ、角栓

砂糖→赤ニキビ

につながっているという事でした。

私は小麦アレルギーではなく、小麦に含まれるグルテンというタンパク質が合わない体質のようで、ニキビ以外にも、食べた直後に腸が張る、数日間はお腹がぎゅるぎゅるいう、オナラが臭くなる、朝起きたときにベッドに貼り付けられてるのか?くらい体が重いなどの症状が出ます。似た症状で悩んでいらっしゃる方はグルテンが合わない可能性があります。※醤油に含まれる小麦粉はグルテンを含まないので、小麦アレルギーでない方はあまり気にしなくて大丈夫です?

砂糖は「マイルドドラッグ」とも呼ばれるくらい、薬物やアルコール並の中毒性・依存性があるといわれています。だから断つのはかなり難しいんです?お腹はすいてないのにお菓子を食べたくなる方は、中毒になっているかもしれません…!

私は小麦粉と砂糖を二週間断つ実験をしてみました。この二週間はかなり長く感じましたし、ここだけの話、初めは二週間も続けられませんでした(笑)小麦粉は断てるけど砂糖がなかなか断てなかったですね?中毒って怖い!!!

初めは難しいかもしれませんが、人生のうちの二週間と思って?そして二週間後に小麦粉・砂糖を摂取することで、身体にどんな変化が起こるのか実験してみてください!小麦製品には必ずと言っていいほど砂糖が入っていますから、まずは小麦製品を断つのがやり易いですよ?

しかし、小麦粉と砂糖を食べてもニキビがない、肌が綺麗という方、周りにいらっしゃいませんか?はっきり言って羨ましいです?ただ、そういう方は、炎症がニキビとして出ず、体内で炎症が起きている場合があります。ニキビが出来づらいという方もぜひ二週間断ってみてほしいですね☝️

 

これからの人生で、一切小麦粉と砂糖を摂らないというのは難しいですよね。スーパーやコンビニに売っている物に含まれている確率はかなり高く、最初は食べる物がない状態に陥る方も多いです。そんな皆さまに朗報✨全ての小麦粉と砂糖が悪者というわけではありません!

私は特に、小麦粉は体質に合わないので、出来るだけ避けてはいるのですが、そんな私でもまだマシだったのが、「国産小麦100%」のもの!

少量であれば、すぐに腸が張ることはありませんでした。食べる時は質の良いものを選ぶことが大切ですね?

砂糖は、まずは以下の二点を守ってみてください。

・精製されたものを避けること

・毎日摂取しないこと

です。

私の場合は、砂糖を摂り続けて約一週間で赤ニキビが大量発生することを発見しました。

最初はまだニキビ出来ないからいいや〜!と安心してしまうことと、中毒性が原因で食べ続けてしまうことでニキビが出来てしまいます。ちょこちょこ食べが一番アウトです。ダイエットも同じ!少ししかお菓子食べてなくても毎日食べれば無駄な脂肪は着々と増えますよ?

まとめると、

・小麦粉と砂糖を二週間断ってみる。

・二週間後に摂取することでどんな変化が起こるのかを知る。

・小麦粉は国産小麦100%など質の良いものを選ぶ。

・砂糖は精製されていないものを選び、毎日摂らないようにする。

これらをしっかり実践しているのに、それでも治りきらないニキビもあります。冒頭にあげた原因とはまた別の原因があるんです!それについてはまた次回お伝えしようと思いますので、それまで上記を実践してみてくださいね!お楽しみに〜?

Recommended4 おすすめに発表されましたSeia

関連記事

コメント