ホームジムのクオリティーが上がるアイテム〜GLUTE BUILDER BOX〜

グルーツボックス

去年からの自粛モードに伴いホームジムを作る人が増えてきました。スパイスアップスクールでもお家でできるトレーニングや家トレの際の注意点をたくさん動画に残しています。ただ自分で行うだけでは効いてるか分からないという方にはこの「効いてる」ってどういう意味なのか。ということからお話行きます。一言で「効いている」と言っても自分から筋肉の知識をつけてポイントをつかめば自分から効かせにいくことができるのです。そうなれば家でのトレーニングもとても効率的になります。さてホームジムや家トレを始める時、何から揃えていけばいいか分からないという方にまず揃えて欲しいアイテムを紹介していきます。

まずはお尻のトレーニングには欠かせないグルーツバンド

グルーツバンド

 

最近ではブルー色も出て男性にも使われています。お尻のトレーニングは美尻を作るだけではなくパフォーマンス向上や下半身のトレーニング強化にも使われています。太いバンドと細いバンドがセットになっていて強度を変えることができます。いろんなエクササイズができますが、この2本のバンドを使い分け巻く場所を変えることで自分の強度に合わせることができるので初心者の方でもおすすめです。バンドの正しい使い方を動画で見ることもできます!

2本のバンドを使いこなしてきたら次はグレーバンド!!

グレーバンド

グレーバンドはピンク・ブルーバンドより硬めで作られています。こちらはヒップスラストの時に膝を開けたままをキープしたり、スクワットの時に膝が内側に入らないようにするために使います。このバンドでクラムシェルやランジなど膝を開けるメニューをやろうとすると強すぎて違うところに効いてしまうのでエクササイズによっては、ピンクバンドのままやるべきものもあります。つけている膝上周りが効いた感じがするのは太ももが開けようと頑張ってしまっている時なのでピンクバンドに変えてあげるといいです。どちらのバンドにも共通して言えることはバンドを開けようと思うやり方は違うところに効いてしまう原因です。「お尻を意識すると勝手にバンドが開く」というのを意識してやってみてください。

 

スパイスアップスライダーで体幹強化

スライダー岡部友

お尻のトレーニングだけでなく体幹を鍛えていくことはとても重要です。体幹の重要性はこちらに詳しく書いたのでこちらもご覧ください。お腹とお尻は人間のコアになる部分なのでどちらも意識して使えるようになっておくことが機能改善としてもとても重要です。お腹に入れた感覚が分からない。運動の「う」の字から始める方にもこのスライダーは手軽に始められておすすめです。

グルーツビルダーボックスでホームジムのクオリティーが一気に上がる!

 

このボックス一つで20種類以上のトレーニングが可能です。その動画はここからチェックすることができます!

これに似たボックスは昔からありましたが、ボックスの上辺が斜めになっていてヒップスラストがしやすいようになっているのは、このグルーツビルダーボックスだけ!

 

 

ベンチを横に使って行うヒップスラストはベンチの高さが高過ぎてどんなにいいフォームでやっても前ももに力が入ってしまうことが多いです。これなら女性でも正しいフォームを作りやすい高さになっています。そしてヒップスラストを行うときにバーベルとともに使う時、背中で台を押してしまい、どんどんずれて行ってしまうことが問題としてありますが、このボックスが滑らないような素材で作ってあるためエクササイズ中にどんどんずれていってしまうことがほとんどありません。ボックスを使ったエクササイズ動画をスパイスアップスクールの中でも載せていますが、ヒップスラスト時に背中で押しでバーを上げることも正しいフォームではないので、背中でボックスを押さないようにする意識を正しいフォームを作る上で必要です(詳しくはこちら

 

 

また上辺は特別な加工で強化されているためスクワットやステップの時に足首が安定するので沈まないのでエクササイズの幅が増えます。ジャンプスクワットでボックスの上にジャンプしても安定性抜群です。

 

 

 

 

 

 

バンドとの相性も良く、細いバンドをボックスの下に踏む形を作ってそのバンドを手でもち左の図のようなスクワットで負荷をかけることが可能です!

 

 

 

 

 

バンドの使い方はこのようにボックスの下に入れることで重りとは違ういろんなエクササイズの負荷を加えられます。バーベルやウェイトを買うのはまだちょっと抵抗がある方でもこの方法ならしっかりとバンドで負荷がかかるので安心!

横面に持ち運びしやすいとってがついているので、家のどこでも置いておけます!

 

 

 

 

 

サイズと重量は左の通りです。最初はもう少し大きかったのですが、改良を重ねて従来の大きさより2/ 3の大きさまで小さくなりました。スクールの中で使っている動画で私が使っているボックスは従来の大きさのものなので少し大きく感じると思います。日本での販売を考えての改良なので、実際に見た人の反応は「小さくて部屋に置けそう」と感じるようです。 ベンチとバーベルでヒップスラストをやっている人は「待ってました〜」と言ってくれるはずの商品だと思います。グルーツボックスの購入・お問い合わせはフィットネスショップ原宿店(03-5778-9393)までお願いします!(オンライン販売準備中!)

 

 

 

 

 

従来のボックスが左、今日本で販売中なのが右(↑)です。

160センチの人が座った時の大きさです!可愛いカバー作ってソファーにできるかも(笑)

ホームジムを更に充実させよう!

こうやってホームジムエリアを作っている女の子はこの一年ですごく増えました。マットとダンベル数キロを持っている人からバーベルとウェイトまで揃えている人もいます。バーベルとベンチにグルーツバンドを揃えれば、ある程度お尻のトレーニングが可能です。家で始める方には大きく分けて3通りあります。まずは家族の中の男性陣が筋トレ好きでダンベルやウェイトなど家にあることでトレーニング器具に対しての抵抗があまりなく、家族と一緒に自分も少し始めてみようかな〜という方。教えてくれる人も近くにいるのでとても始めやすいと思います!
また、ジムに行き始めたいけど、その前に家で何かできないかな?と考える方で、要は運動の始まりがホームジムの方。もう一つはジムに通っていたけど、もっと頻度をあげたいもしくは、同じトレーニングを家でやることでジムに行かなくてすむと考え、家にもジムを作りたいという方。
運動の始まりが家スタートの方は買い揃えたけどやり方が分からない。。。ということもあるので、まずは物を揃えると同時に、エクササイズや運動を学べる方法を見つけることが大切です。近くのジムやオンラインで学べるものもあると思います。

買った物を使いこなすためには知識が必要です!

知識と物が揃って始めて効率の良いホームトレが活用できると思います。

買うこととやることはもちろん別!

買って満足せずに、買った物を最大限に使うためにも商品を使ったトレーニングプログラムを一緒に学ぶことで初めての方でもわかりやすく家で始められると思います。スパイスアップフィットネスでもスパイスアップスクールと言ってオンラインで学べるコンテンツもありますので是非中を覗いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommended1 recommendationPublished in Spiceupfitness, SpiceUpSchool, ニュース, ホームトレーニング, 岡部友

関連記事

コメント