大きなお尻がコンプレックス!そんな私が舞台に!🍑美尻オーディションに挑戦したワケ

コンプレックス

おはようございます!こんにちは!こんばんは!梅田店のYurinaです^^

今回は

「なぜコンプレックスの塊だった自分が、Angelオーディションに挑むに至ったのか」

をお話します^^

「Fitness Angelってなに?」という方のためにご説明・・・

『Fitness Angel Show』は女性らしいボディラインをコンセプトに、健康的で魅力溢れる身体を審査するフィットネスイベントです!(公式HPからそのまま拝借しましたw)

そもそも私は大学時代、俗に言う「スタイルが良い」とはかけ離れた外見でした。

連日の飲み会やダンスの深夜練習後に食べる早朝ラーメン、コンビニ弁当は当たり前・・・という、今振り返って考えると信じられない程の不摂生な生活を送っていた私・・・

ダンスサークルで毎日のように踊っていたので、全く運動しなかったというわけでは無いですが、常に自分の身体は重かったな・・・笑

カラダのどのパーツも全体的に太かったものの、特にお尻が大きくて脚が太い私はよく

「お前、尻デカいな」「ズボン、パッツパツやん」

と友達にからかわれていました(汗)

中高生の頃に水泳の授業で泳いでいる私を見て、「水面からお尻だけ浮いてたよ。なんでそんなにお尻が浮くの?笑」と指摘されたのも衝撃的でしたね・・・

お尻が大きいと指摘される度に「いかにこのお尻を小さく見せるか!尻を引っ込めたい!」と奮闘し、お尻にギュッと力を入れながら過ごしていた時期もありました✨

(それが逆に無意識に尻トレになっていただなんて、当時の私は全く思いもしていませんでしたが笑)

とにかくお尻は、コンプレックスの塊である自分の身体の中でも特に嫌いなパーツだったのです。

ダイエットで多少痩せても、下半身が大きいせいで(あ、上半身も大きいかw)

洋服は何を着てもサマにならない→ファッションやお洒落に嫌悪感

周りのキラキラ女子を見て溜息→自分が嫌い、自信がない、卑屈な自分にも嫌気が差す

実は本当にこんなネガティブ人間だったんです(笑)

でもフィットネスと出会ってから、少しずつ確実に変化していく自分の身体に気づき、

「低身長ドッシリ体型のこんな私でも、トレーニング次第でプラスに魅せられるかもしれない✨」と思えるようになりました!

(そう思えるようになるまでと〜っても長い道のりだったので、これもまた後日記事にしますね 笑)

そんな時に偶然インスタグラムでFitness Angelの舞台で輝いている美尻女子を見て、そのお尻が決して「小さくはない」こと、プリッと健康的で美しいお尻であること、そして一人ひとり違う形であることに気がつきました。

「この私の大きいお尻も、ここでならプラスに評価してもらえるかもしれない」

そう感じさせてくれ、希望を持たせてくれたのがFitness Angelというイベントです✨

キラキラ輝くビキニに大きな羽をつけ、自信に満ち溢れた表情で舞台に立っていたAngelの中にも、もともと自信なんて微塵もない私のような人もいるのです。笑

きっと私だけでなく、それぞれに悩みやコンプレックスを抱えてきた人は他にも沢山いらっしゃると思います。

「努力で変えられる部分にコンプレックスを持つ必要はない」by岡部友

これ、友さん語録(勝手にそう呼んでますw)の中でも特にお気に入りのコトバなんです✨

(このコンプレックス、トレーニングで、努力で、何とかなるものではないだろうか。)

と考えてみると、意外とコンプレックスって少ないかもしれないなと、私は思います。

とはいえ私も、自分の目標とするカラダには程遠い!

まだまだ日々頑張りますよ〜〜〜!!✨

さ、プランクするぞ〜❣️

 

Recommended3 recommendationsPublished in Fitness

関連記事

コメント