岡女学園レポ

岡部友

みなさん、こんにちは!

岡女学園@大阪校、東京校と無事に終わりました〜!

岡女学園への想いと感想をインタビュー&レポです。

そもそも岡女学園ってなんですか?

岡女学園は岡部友&スパイスで作る女性向けのフィットネスのことが学べる学校です。一応女子校です(笑)

岡女学園のやろうと思ったきっかけは?

最初はスパイス大阪チームから出た案からスタート!

今年4月からリゾート&スポーツ専門学校(通称:リゾスポ)でボディメイクを授業にして頂き教えています。

またこのスパイスアップスクールでも学校のように学びがあるコンテンツを作ることが目標で今回はこのスパイスアップスクールの実写版というイメージを持たせて1からスパイススタッフと作り上げて行きました。

今回このイベントのポイントにしたのは製作する私たちも楽しんでいること。

そしてコロナ 時代で不安と心配だけで11月まできてしまった今年に笑いを届けたかったこと。そして本当に必要な知識をつけてメディアやSNSの情報を自分の力で分析する力をつけて欲しいというそんな思いから作りました。

 

実際に国語、算数、理科、社会、英語、家庭科、道徳とどんな内容を盛り込まれたのですか?

一つ一つの教科に寄せつつも全てフィットネスにまつわるもの。例えば国語はフィットネス用語やフィットネスでよくある表現について。脂肪燃焼って一言で言ってみんな何の疑問ももたずにいますが燃焼って脂肪が燃える?体で脂肪が本当に燃えてる?わけではないですよね。

じゃぁ一体何が起きてるのか、どうしてそう表現するようになったのか。とか

またグルテンフリーとかシュガーフリーとかOOOフリーと言われるものでも、フリー(ゼロ)にするために何が添加されたのか。などパッケージ表現からは見えない食品の落とし穴などを詳しく解説して行きました。

算数は数字にまつわること。トレーニングでいうなら何を何回、何セット、週に何回やったらいいのか。またそもそもそんな数字は体を変えていくことと関係あるものなのか。

また食事に関してはカロリーという数字について。カロリー計算だけではボディメイクや健康になる食事とはいえません。そもそもカロリーってどこからきたのか。などの数字にまつわる謎を算数では説いて行きました。

理科は物理でしたね。筋肥大についてをベクトルを使って説明したり、エクササイズの種類を負荷の方向別に分けて体にどの方向から負荷がかかっているのかを考えてチョイスする方法など複雑なところまで解説して行きました。スパイスアップフィットネスのパーソナルトレーニングのメニュー作りやグループレッスンでもプログラム作りに一番基礎となっている部分をお話ししました。会員さんは「なるほど!だからあの種目が選ばれてたのか!」と理解が深まっていたようで嬉しかったです。

社会はトレーニングや食事の歴史についてお話ししました。スクワットやデッドリフトの歴史や大豆やお肉の歴史についてお話ししました。

歴史から学べることをもとに今私たちは何をしなくてはいけないのか。というところまで考えました。大豆とお肉の関係も面白く、お肉が禁止されていた歴史から大豆が広まっただけで大豆が日本人に合っているわけではなくオンラインダイエットにところでもお話ししているように大豆は気をつけないといけない食品に入るというところの深い理由について歴史からお話ししました。もともと私も作っている醤(ひしお)は醤油の歴史よりも古く縄文時代から存在していたようで発酵した大豆が主に使われていた歴史から見ても「なるほど」がいっぱいです。

英語は世界のフィットネス先進国やフィットネス参加率の多い順にその国の特徴について見ていきました。実は一番フィットネス参加率の多い国はスウェーデン。アメリカよりも参加率は高いのですが、この国の専業主婦率はたったの2%。日本が30%後半に対して2%とかなり低く女性が仕事をもち子供を産んだら仕事を辞めるという文化はないようです。ただ国や自治体の保育園先や学童がフィットネスクラブが担っていたり親になっても働ける環境をフィットネスを通じで行われていることで、それを可能にしているんだなと思えるデータを示して日本がどう変わっていくことがいいのか他の国を参考に勉強して行きました。

家庭科は食事についてです。私が普段取り寄せているものや食品ラベルの罠についてお話ししました。スクールの桃尻プレミアムの中では取り寄せているものを紹介していますが、今回は家庭科の授業の中で紹介しました。

道徳はまさに折れない私について。一昨年に折れない私をつくるっていう本を書いたのですが、その本を直接伝えられてよかったなと思っています。これ、教科書だからとお伝えしていたらしっかりみんな持ってきてくれていて嬉しかったです。後からあの本を読んではいたものの直接聞くことで落とし込めたとお客様はトレーニングに来たときに伝えてくれて本で伝わるきっかけにはなっていたとしてもこれからもいい続けていかないといけないなと思いました。

 

 

 

 

めちゃくちゃ濃い内容でしたね。

そうですね〜。パワーポイント200ページ以上になりました。でも求めている人に伝える機会を自分たちで作れてただお客様にトレーニングセッションを提供するだけではなく、イベントによってつながっている人たちへも届けられることができてすごくいい機会だったと思います。

コスプレも結構盛り上がっていましたね。あれは誰の案でしたか?

あれは、、、言い出しっぺはスタッフでしたが、一番ノリノリになっていたのは私でした(笑)

もともとドリフで育ってきたので、ドリフのノリと真面目な教科の融合がやりたくて。

東京と大阪で若干反応が違いましたが(笑)、みんな喜んでくれているといいです。名古屋も何着ようか今から楽しみです(笑)

大阪校写真一部

 

東京校写真一部

社会

岡部友

理科

岡部友

算数

岡部友

道徳

岡部友

家庭科

岡部友

今回のイベントで一番伝えたかったことは何ですか?

今回はコロナで世の中が暗い中、少しでも明るいことをしたかったっていうのと、お家にいる時間が増えておうちでのトレーニングも増えた人もいると思います。

そんな中、少しでも正しい知識を持つことで家でもちゃんと結果が出るトレーニングや食事の基本というものを話したいと思いました。いろんな情報の中で自分でしっかりと情報を精査して考える力をつける、そのためには応用ができる基本の知識をつけること。自分の体と向き合い頑張ろうとしている方の頑張る方向を間違えないようにそして効率のよく目標達成ができるように、という思いで実行しました。

これからも情報には消費期限がありますので、アップデートを行うことも大切。そのためにも学びの場所、岡女学園は来年もやりたいなと思っています。

まだ11月に補講@大阪、12月に名古屋校を控えていますので、これもパワーアップさせて頑張りたいです。

また名古屋校が終わり次第、一部を桃尻プレミアムでご覧頂けるように準備中です。

Recommended2 recommendationsPublished in ニュース

関連記事

コメント