プロテイン を選ぶポイントと見極め方を教えて!

プロテイン

こんにちはSPICE UP FITNESSの岡部友です。みなさんプロテイン 飲む飲まないで悩んだり、飲むのであれば、何百種類のプロテインからどれを飲んでいいのか迷ってしまったという経験はありませんか?

プロテイン初めて!いつ飲めばいいの?

プロテイン

プロテインって筋トレしている人のものってくくられてしまい、運動していない人には関係ない飲み物のようなイメージです。でも「プロテイン=筋肉」のイメージは完全にメディアの刷り込みです。まずプロテインとはタンパク質を英訳しただけで、タンパク質のことです。

お肉、お魚、卵に含まれるタンパク源と一緒です。

お肉・お魚をしっかり食べよう!っていうのは、筋トレ関係なく健康を保つためには必要ですよね!その感覚でプロテインを考えられるようになるとどう飲むかのヒントがあります。

 

そもそもタンパク質って?

まずタンパク質とは分解していくとアミノ酸になり体に吸収されます。それが豚肉なのか牛肉なのか、プロテインなのか体の中でアミノ酸に分解してしまえば別に区別はありません。その分解されたアミノ酸は必要なところにまた合成されます。そこで筋肉に行ったり、免疫に行ったり、内臓、血液、骨とありとあらゆるところに行きます。お肉お魚プロテインが筋肉に直接いくわけではありません。まずアミノ酸一つ一つに分解されて吸収されます。そのあとは、必要なところに自分でもう一度合成し「自己タンパク」を作ります。

そしてそのアミノ酸の吸収には優先順位があります。生命維持に必要なところから先に行くようになっています。風邪ひきそうであれば免疫のところにより使われますし、筋トレをしていて筋肉が壊れていたら筋肉を修復させるためにアミノ酸を合成しにいきます。内臓や血液など体を作る上で重要度が高いところから使っていきます。

さてここで生命維持には必要ないけどタンパク質(アミノ酸)で作られているものはわかりますか?肌、髪、爪です。これらはボロボロでも生・死には関係ないので、タンパク質(アミノ酸)たっぷりと摂取できている時しか肌爪髪に行き渡らないのです。

例えば、規則正しい生活ができていない時、食べる時間がない時、偏ったダイエットをしてしまったりとタンパクが体に入ってこなければ一番最初に行き届かなくなるのは女性が一番ケアしている肌、髪、爪なんです。例えば肌のためにコラーゲンドリンクなどをチョイスして飲む場合もありますが、コラーゲンドリンクも一旦はアミノ酸一つ一つに分解されて必要なところから合成される材料に使われるだけです。肌のためのコラーゲンドリンクも他に十分なアミノ酸が行き届いていて初めて肌にそのアミノ酸がいく可能性があるだけなのです。もしダイエット中で食事を減らしたり、食べないダイエット、置き換えダイエットをしながら、この手のドリンクを飲んでいる生活は痩せるかもしれないですが、隅々までアミノ酸が行き届かないので、肌、髪、爪はボロボロになります。

コラーゲンはペプチドと言われてアミノ酸が数種類合わさったもの。動物性のプロテインであればアミノ酸の含有量も高くなりますので、どちらか選ぶのであればアミノ酸が多く、末端まで行くチャンスが多い方がいいですよね。そう考えるとダイエット中など栄養が全体的に減る場合、忙しい時に全体のタンパク量が減ってしまう場合、自炊ができない時はタンパク質を意識することが難しい場合があります。そういう時はプロテインを取り入れることで美容にも効果的なのです!女性が美容のためにも運動しているしていないに関わらず欠かさずに日常生活に取り入れるべきなのがタンパク質という栄養です。しかし毎回食材で取ることが難しいです。そんな時にプロテインで補うと考えて欲しいです。

筋トレをやったからプロテインではなく、足りない分を補うものがプロテインです。逆に筋トレをやっている人がしっかりとタンパク質をお肉お魚から取れているのであればプロテインで補う必要はないですし、筋トレをやっていない人でも普段の生活にタンパク質が少なければプロテインを取ることが大事になります。もちろん筋トレを定期的にやることで普段の食事からのタンパク源だけでは足りない場合が出てきますので、そういう時に補うといいでしょう。この内容はスパイスアップスクールオンライン食事コースでも詳しく動画で見ることができます。

 

プロテイン≠筋トレしてる人

プロテイン

まずは「プロテイン=筋トレしてる人」

のイメージを取ってもらい、自分のライフスタイルでタンパク源が足りているかを考えてみることから始めましょう!お肉、お魚を取る機会が難しい時は摂取してあげるといいですし、朝何も食べないでお昼にパスタやうどんなど糖分のみの食事習慣になっている人は朝プロテインやお昼を少なくしてプロテインを摂取することもおすすめです。

摂取の仕方は人それぞれライフスタイルで違いますが、肌や爪のケアのためにもしっかりと意識して取ってあげましょう!

 

美容

ちなみにジェルネイルやまつげエクステなど爪や髪に負担がかかることを常にやっている人は意識してプロテインを摂取することをお勧めします!必要以上に負荷がかかることをしているので、しっかりと元に戻す栄養を入れてあげることで、まつ毛が薄くなったり、爪が薄くなったりすることも防げるのです。私もジェルネイルやまつ毛エクステは十年以上やっていますが、薄くなったりしたことは一度もありません。またお風呂上がりの肌のスキンケアも一切やったことがありません。いつもこれを言うと驚かれるのですが、化粧水も乳液も買ったことがないのは本当です。クリームなどの末端のケアも大事ですが、根本はターンオーバー(再び作る力)を応援する栄養を体に入れてあげることが、実は一番の健康と美への近道なのです。

岡部友

 

 

 

 

 

 

岡部友のおすすめプロテインはこれ!

プロテインに限らず、食材や口に入れるものは質にこだわることが大切。鶏肉ならどんな餌を食べて鳥なのか、牛肉なら何を食べて育てられた牛なのか。牛肉でなくてもプロテインや牛乳もどんな牛で、何を食べて育った牛の乳のホエイプロテインなのかというところを気にすることが大事です。プロテインに関しては、またそこに添加物が入っているのかも確認したいです。甘みは何からなのか、乳化剤は入っているか、なども確認するポイントです。まずは、原材料はできるだけ短いものを選ぶようにしましょう。ビタミン類やミネラル類も書いてあることが多いですが、人工的に後から添加されているビタミン・ミネラルなのかも知りたいところです。あとは香料などもついていないかは気にしたいところです。人工的なものは体が分解して代謝するのに無駄な労力を使います。できるだけ体に負担のかからないように摂取したいと言う観点からプロテインを選びたいです。

ピュアダイアモンド

ピュアダイアモンドプロテインは原材料を究極にシンプルにして私がプロデュースしました。グラスフェッドのプロテインで世界最高峰の純度を保っています。人工甘味料や香料は一切使用せず、自然派の甘味料のステビアを使っています。フレイバーは実際のコーヒーやルイボスの自然な香りです。とにかく安全に毎日飲める物を作ることに挑戦しました。

 

 

朝にエスプレッソプロテイン、夕方から夜はジンジャールイボスティー

ピュアダイアモンド から2種類の味が出ています。エスプレッソコーヒー味とルイボスジンジャーティー味です。

【エスプレッソコーヒー風味】

エスプレッソプロテインの特徴はカフェイン入りであるところです。

カフェインは午前中におすすめなプロテイン。午前中は昼にかけてコルチゾール(ストレスホルモン)が上がります。昼から夜にかけてコルチゾールは下がり、それと同時にセロトニンが上がります。カフェインがコルチゾール(ストレスホルモン、活動ホルモンとも言う)を上げてう働きがあるのでコルチゾールが出ている時は熟睡するのに必要なセロトニンと、睡眠の準備に必要なメラトニンの分泌を妨げてしまうので、睡眠の質が悪くなります。

カフェインを摂取すると、30〜60分後に血中濃度が最高になります。この間が覚醒効果最高になるのですが、実は研究で入眠6時間前にカフェインを摂取していると入眠に影響(長くかかる、早く起きてしまう)があることがわかっています。6時間もたっているのに実は影響があるとは信じられないですよね!

ですので、エスプレッソコーヒー味はコルチゾールが自然に上がる午前中に飲むと良いのでおすすめです。6時間というと夕方のコーヒータイムがギリギリですね。体感としてカフェインを感じていなくても結構な時間体には影響をしますね!ただこれにも個人差があるので、なんとも言えませんが、夕方からは私はルイボス味を飲むようにしています。

【ルイボスジンジャー】

午後に飲むプロテインとしておすすめなプロテイン。上でも説明したようにカフェインは夕方以降はオススメしていないです。

午後に飲むプロテインとしておすすめなプロテインがカフェインフリーのルイボスジンジャー。

ジンジャー(生姜)にはグルタチオンという成分があるのですが、これは抗酸化物質の王様です。DNAを守って、細胞の若々しさを守ります。グルタチオンは激しい運動やストレスなどの原因で減少します。これは運動を頑張っている人ほど消耗しています。

実はホエイを摂取しいてると運動によるグルタチオンの減少量が抑えられる研究データもあります。

なので、ジンジャーパウダー(生姜)でグルタチオン摂取して、ホエイで守るのが賢い組み合わせです!

夕方や夜のトレーニング中はルイボスジンジャーがオススメです。

 

飲み方いろいろ参考例(あなたに合った飲み方を見つけよう!)

岡部友

  • 昼ごはんが糖分のみ(パスタのみ、うどんのみなど)の食事になってしまった午後の時間
  • 朝ごはんを抜いていた人が朝ごはんとしてプラスする
  • 朝ごはん食べすぎていた人が朝ごはんとして置き換える
  • 間食に甘いスイーツや砂糖入り甘いコーヒーを飲んでいた人がアフターヌーンティやコーヒーとして
  • 朝ごはんから昼ごはんまでに時間が空いてしまう時
  • コーヒータイムにコーヒとして
  • 夜ご飯が遅くなってしまい、お腹は空いているけどあまり食事をしたくない夜中に
  • 運動中もOK
  • 運動後食事までの時間が空いてしまう時
  • 減量中、食事管理をして一食あたりの量を減らしている時、小腹が空いた間食として
  • 食事の間隔が開き過ぎる時
  • おにぎりだけの食事になってしまう時
  • 朝のコーヒーをコーヒープロテインに変える

ではプロテインって実際いつどうやって飲めばいいの?って想像つかない人もいるかもしれません。簡単に考えてタンパク質が足りないときに足す感覚です。ライフスタイルは人それぞれ違いますのでこう飲まないといけない!と言うものはなく、自分に合った飲み方を見つけてみましょう!次にあげたものを参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommended2 recommendationsPublished in Diets, Fitness, Food, Spiceupfitness, Spiceupschool, ニュース, 岡部友

関連記事

コメント